《便利お得情報》メンテナンスと太陽光発電の寿命

パワーコンディショナーにおきましては早めに修理や交換が必要となりますので、そのための費用が必要ということを忘れないでください。
もちろん太陽光パネルも永久的に壊れないワケではないので定期的なメンテナンスが必要となります。 インターネットのサイトやブログを確認しますと、太陽光発電の広告を貼っているケースが多くあります。
それだけ世間的に注目がされているということで、販売価格も徐々に低下してきているのです。
太陽光発電のパネルというのは非常に強い耐久性を実現させていますが、パワーコンディショナーは少々違います。
パワーコンディショナーはだいたい10〜15年程度と、パネルよりも短い期間しか利用をすることが出来ないのです。

 

モニターで発電量をチェックして「発電量がこれまでよりも低下してきたな」と気付いたらすぐにメンテナンスを実施しましょう。
さらにその他の機器もしっかりとメンテナンスしてもらい、出来る限り損の無いように気を配るようにしてください。



《便利お得情報》メンテナンスと太陽光発電の寿命ブログ:2022-06-18

皆さんは
「国立病院減量」という減量法を、
聞いたことありますか?

これは、
ニューカレドニアの
肥満治療を行なっているクリニックが提唱したという説や
ニューカレドニアにある国立病院で提唱されたという説などがありますが、
はっきりとわかっていません。

日本の国立病院では、
この減量方法は全く無関係であると言っています。

また、
国立病院減量には
おかしな点もあります。

この国立病院減量とは、
どのような方法なのかというと…

と14日間いう期間の中で
決められたメニューだけを食べ続けるという
減量法です。

主なメニューは
ゆで卵、グレープフルーツ、ブラックコーヒーなどで、
かなり栄養が偏っていますよね。

これを食べ続けることで、
体内組織が化学変化を起こして、
太りにくい肉体になるということなのですが、
実際にはあり得ないことだそうです。

かなり怪しい減量法だと思いませんか。

実際に
この減量法を試してみた人の話では…

2日間は頑張ってみたそうですが、
3日目頃から血糖値が急激に下がってしまい、
震えがするなど、肉体の調子が悪くなってしまったそうです。

その結果、確かに痩せたそうですが、
かなりやつれてしまい、
全く美しさがなくなってしまったとのこと…

この国立病院減量のほかにも、
怪しい危険な減量方法はたくさんあると思います。

提唱者が不明なものや
内容がおかしなものは、決して試してみたりしない方がいいと思います。

肉体を悪くしてしまっては、
元も子もないですもんね。