《便利お得情報》4kw程度の太陽光発電を自宅に導入した時の年間予測発電量

太陽光発電の設置に関するメーカーや電力会社主催の地域を絞った太陽光発電のセミナー等に是非とも参加をしてみてください。
地域に密着した太陽光発電の過去データを把握することが出来るので、大変役立ちます。 テレビやインターネットなどで太陽光発電の特集をよく見かけるようになってきました。
時代は自然再生エネルギーを求めており、地球環境を第一に考えなければいけなくなったのです。
太陽光発電における発電量というのは、住んでいる地域や屋根の角度、方位などで大きく異なります。
なのでエリア毎の発電量に関する全ての情報を集めるためには、かなりの手間を必要とするのです。

 

もし4kw程度の太陽光発電を導入した時の年間予測発電量というのは、4500kwh〜5400kwh程度を期待することが出来ます。
この数字を電気料金に置き換えると、固定買取制度で計算してみると、おおよそ17万円〜20万円前後の換算電気料金になります。



《便利お得情報》4kw程度の太陽光発電を自宅に導入した時の年間予測発電量ブログ:2022-11-04

昨日は、布団に入って2秒でねました。


美人でファッションセンスもばっちりのセレブ風OL。
責任あるポストを任され、毎日が忙しいキャリアウーマン。

このような方々の中には、
減量をしようとしているのに、
「過食」が止まらないという悩みを持っている方が
結構いるようなんです。

このような「過食」の悩みを抱えている彼女たちの特徴は、
人と一緒にいるときは普通なのに、
一人になったとたんに食べるのをやめられなくなる…ということ。

明らかに心に何か問題を抱えているんですね。
つまり、その問題のほとんどが、
「誰かに愛されたい」という心の寂しさなんです。

しかし、
たいてい本人たちは
「仕事が充実しているから、彼女がいなくても寂しくない」
「おれは孤独なんかじゃない。だって友人もたくさんいるし」
と思っているようですが…

小さいお子さんを見るとわかりますが、
母が忙しく、甘えたくても甘えられないお子さんって、
よく指を口にくわえていますよね。

これは、赤ちゃんのとき、
母のおっぱいを吸って、
安心した記憶が残っているからなんですよね。

だから、不安なときや寂しいときに、
赤ちゃんの頃と同じように口に何かを触れさせることで、
心の寂しさを紛らわせようとするのです。

これは、大人になってもそれは同じことで、
「過食」してしまうということは、
「食事」という行為で、口に何かを触れさせようとしているんです。

つまり、本人たちは無意識でも、
それは「愛されたい」と願う気持ちや寂しさの現れなのです。

頑張りすぎず、素直に愛を求めれば良いんです!
そうすれば、必ず正常な食欲に戻ってくるはず。
正常な食欲に戻れば、減量はすぐに成功できるでしょう。

・・・と、書いてみるテスト